忍者ブログ
この読書感想文は、批評とも感想ともとれない、また推薦でもない、ただの自己中心的記録日記である。 そこらへんを考慮した上で読んでくれ。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こいつもまたまた、18歳以上がしなくてはならないゲーム。


 同人ゲームとは思えない作品。
 言うなれば、小説としてシナリオがいい。

 総評としては楽しめたが、ちょっと……。な作品。


 欠点というのが、まず物語のサイズを3日間に規定しちゃった所だね。けど、この作品は、3日間だからこそ面白いところもあるから、ようは使いようを少し間違ってしまったわけよね。
 転から結までが少し忙しすぎたんだよ。

 物語としては、面白かった。だが、サスペンスものとしてはいまいちだった。
 サスペンス要素、というか謎要素があったのだが、それの反芻率があまりにも少なかった。本来、人間というのは、何度も物事を考え直す。それは無意識の中でも起きている。けれど、ゲームになると、主人公の無意識煮までは追いつけない。となると、考え直せない。ゆえに、サスペンスとしてはいまいちになってしまう。
 ただの野放図であった。
 受身体制てき。

 だが、主人公の人のよさが栄えていた。
 そのよさに追いつけなかったんです。僕は。
 画面の前で主人公のことをケタケタ笑っていたりした。けれども第二話では悪役キャラを蔑んでいた。
 そんな自分に無性に腹が立った。

 まー主人公はすごいよぉ。
 死ぬかもしれない現場を、人生の快気点、な様子に雰囲気を変えていたからね。さっすが~。

 それと、もっとも残念なのは、選択肢がない。=BAD ENDがない。



総評・同人ゲームとして、やる価値はある。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
健速氏シナリオ担当の同人ゲー、結局やらなかったんですがやっぱり面白かったんすね。代わりにやったI gaze at youとナルキッソスで満足して、存在を忘れてました。メロンブックスにまだ置いてたらやってみます(ないだろうなぁ
波無吉 2009/02/17(Tue)18:38:56 編集
>>波無吉
今度、リメイク版が商業として出るので買ってみてはいかがでしょうか?

というか、このごろどんどん同人が商業化しているなぁ。
確かにたっくさんの期待ができるからいいのだが、ただ市場が飽和状態にならないかなーと心配。
その他さまざまな心配を業界に抱えていたりする。
塩山 2009/02/17(Tue)19:01:42 編集
無題
中古ショップで見かけたらそうしてみます

市場が飽和状態に陥るほど良作は出回ってないですよね。売上云々は別として、年に数えるほどしか同人でも商業でも良作はないですから。たとえばkeyクラス、型月クラスはまず出てこない。出てきたとしてもそれ以上ではない。だからその水準にまで到達した作品なら、心配する必要はないでしょう。おそらく。
波無吉 2009/02/17(Tue)23:50:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/17 波無吉]
[02/17 塩山]
[02/17 波無吉]
[02/10 塩山]
[02/09 波無吉]
プロフィール
HN:
塩山タカオ
HP:
性別:
男性
職業:
文章家を目指す小僧
自己紹介:
死してなお生きる
いや、生きていても死んでいて、
……うがぁー
バーコード
ブログ内検索
Copyright © s.v.o.s.(com)の読書日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]