忍者ブログ
この読書感想文は、批評とも感想ともとれない、また推薦でもない、ただの自己中心的記録日記である。 そこらへんを考慮した上で読んでくれ。
[9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一ヵ月後、とか言っておきながら、早々に更新しちゃったよ。

 18歳以上がしなくてはならないゲームですので、興味がない人は読まないように。いや、この読書感想文は、ほとんど興味がない人には意味を成さないものだから別に注意しなくていいのか…。


 やってみた感想。
 オールコンプしてちょっとわだかまりが残る感じかなって思ったら、もいちど別キャラワンルートしたら問題なかった。

 一番最初は欝ゲーかな、って思ってたんだけど、様子が違う。
 なんというか中盤に差し掛かってくると、あれ?な状況になって、終盤になると、あれれれれれ?な状況になる。
 主人公に自身を投影することはなかったが、感情移入をしつつなおかつ遠くにおける、と。これまた今のドラマに足りない要素のひとつですね。
 だから、十分楽しめる作品と取れましょう。

 で、いい言葉と思えたのは「鯛の鯛」。
 知っている人はいると思いますが、魚のタイの骨の中には、タイに良く似た形のものがあります。他の魚にも同じ用に姿に似た骨があります。
 そして人間にも同じように似た器官が存在する。それが、のど仏。
 ……他にも、宇宙の形は薔薇とか。
 まさか宇宙の形が薔薇と考えられているのは知りませんでした。




 うーん、なんだか、作業のように打ち込んでしまったな。
 読者にもうしわけがない。
(現在、『善の研究』のために頭がいっぱいなのだ。)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/17 波無吉]
[02/17 塩山]
[02/17 波無吉]
[02/10 塩山]
[02/09 波無吉]
プロフィール
HN:
塩山タカオ
HP:
性別:
男性
職業:
文章家を目指す小僧
自己紹介:
死してなお生きる
いや、生きていても死んでいて、
……うがぁー
バーコード
ブログ内検索
Copyright © s.v.o.s.(com)の読書日記 All Rights Reserved.
Powered by Ninjya Blog / ブログテンプレート by naminorito
忍者ブログ [PR]